注文住宅を建てて快適な暮らしを~良い家でイエーイ~

2つの選択肢

青い家

兵庫の家を購入する場合、建売住宅にするのか、注文住宅にするのか決める必要があります。同じ家ですが、それぞれ特徴、メリットは大きく変わります。ライフスタイルを考慮して、新しい家に何を求めるのかを考えることで建売住宅が向いているか、注文住宅が向いているか分かるようになります。大きな違いは、注文住宅の場合好きな土地に好きな家を建てられることです。それに対して建売住宅は、安く家を購入することができ、すぐに住むことができます。注文住宅には無いメリットを建売住宅が持っていて、建売住宅には無いメリットを注文住宅が持っているという対照的になっています。

土地を自由に決められるのは、注文住宅の特権です。好きな土地に住めるというのは大きなメリットですが、土地探しで苦労している人も多いです。設計では建売住宅と注文住宅では大きな違いが出ます。注文住宅の場合、施主の要望によって家が作られるので、法律の範囲、予算内、であればどのような家も建てることができます。建売住宅に無いような家を建てられるのです。グレードが高い家が欲しいなら注文住宅がぴったりです。デザイナーズマンションなどが増えていて、建売住宅の中にもデザイン性に凝っている建物が増えてきていますが、仕様や間取りなどの生活に影響する部分は汎用的です。誰でも利用しやすいように作られているので、個性は少ないのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加